プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


飾りピンを使ったまとめ髪記事一覧

飾りピンを使ってまとめ髪アレンジやさしい魅力

髪飾りとリボンとアージュコームの使い方で彼ウケする。髪をまとめるのに絶対必要なピンだからこそ、作ったまとめ髪が栄えるような素敵な飾りのついたものを用意しておくと良いですね。今回は、簡単で素敵な飾りピンを使って出来るアレンジテクニックをご紹介します。今回使用するのはくちばしタイプの飾りピン。ホールド力が強いので、全体を1つにまとめたり、ポイントでまとめたりするのにピッタリですね。もちろんちょっとした飾りにも使えますよ。

飾りピンが栄えるためには、留めた髪の動きが大切です。最近のもえ巻き(押切もえちゃんの縦ロールの巻き方です)のように、交互に縦ロールの巻く向きを変えて巻いたりするのも良いですよ。次に、髪全体を軽くねじりながら右の方のえりあしでまとめるように結びます。

ねじったところにピンが隠れるようにピンを差し込んで、しっかり留めてくださいね。ピンで固定した部分の上にクリップを挟みます。ピンで留まった部分のトップの髪を、いくつかわざと少しだけ引き出して浮かせて下さい。ピンを押さえながら引っ張らないとくずれますからきをつけてね。

うなじのあたりで作ったまとめ髪は、おとなしくて女らしい雰囲気のヘアスタイルになりますが、おしゃれなピンを使うので、それが1ポイントになり、さりげなく目立ちそうですね。飾りピンのデザインや毛先のアレンジでイメージを変えることができるので、T.P.Oに合わせて色々なアレンジが楽しめるまとめ髪です。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。