プールも温泉も嫌い。タンクトップも着たくない。

コンプレックスのかたまりだった私は
貧乳とからかわれて傷つくことが多かったのです。


エステやバストアップサプリも高すぎるし
バストアップ体操も意思が弱くて続かない。
かといって豊胸手術やホルモン剤はリスクも大きいし・・・


そんな私が悩んだ末に見つけたのが
このバストアップマニュアルでした。


最初は、「なんか、うさんくさいな・・・効果がなければどうしよう。」
「今まで色々試したのと同じなのでは・・・」と迷いました。


でも180日間の無料サポートや、効果がなければ全額返金保障!!
というのに惹かれ、思い切って試してみることにしました。


すると開始2ヶ月あたりから、まるで10代のころに
タイムスリップしているように胸が張って痛くなってきたんです。


しかも目に見えてバストがアップして、今ではこの私にも憧れの谷間が!!


そして65Aカップの私が、Dカップになった時のうれしさ!!


バストアップに1番大切な●●バランスを整えるコツや、
1日10分程度の超簡単なバストアップ法が
根気のない私にもぴったりだったようです。


スカート1枚買ったつもりで始めた
このバストアップ法が私に自信と喜びをくれました。


私のように小さな胸に悩んでいるあなたも
この感動をぜひ体験してください!!


元婦人科薬剤師の三浦さんが教えてくれました!
安全で簡単な豊胸・バストアップ法・くわしくはココをクリック


飾りピンを使ってまとめ髪アレンジやさしい魅力

髪飾りとリボンとアージュコームの使い方で彼ウケする。髪をまとめるのに絶対必要なピンだからこそ、作ったまとめ髪が栄えるような素敵な飾りのついたものを用意しておくと良いですね。今回は、簡単で素敵な飾りピンを使って出来るアレンジテクニックをご紹介します。今回使用するのはくちばしタイプの飾りピン。ホールド力が強いので、全体を1つにまとめたり、ポイントでまとめたりするのにピッタリですね。もちろんちょっとした飾りにも使えますよ。

飾りピンが栄えるためには、留めた髪の動きが大切です。最近のもえ巻き(押切もえちゃんの縦ロールの巻き方です)のように、交互に縦ロールの巻く向きを変えて巻いたりするのも良いですよ。次に、髪全体を軽くねじりながら右の方のえりあしでまとめるように結びます。

ねじったところにピンが隠れるようにピンを差し込んで、しっかり留めてくださいね。ピンで固定した部分の上にクリップを挟みます。ピンで留まった部分のトップの髪を、いくつかわざと少しだけ引き出して浮かせて下さい。ピンを押さえながら引っ張らないとくずれますからきをつけてね。

うなじのあたりで作ったまとめ髪は、おとなしくて女らしい雰囲気のヘアスタイルになりますが、おしゃれなピンを使うので、それが1ポイントになり、さりげなく目立ちそうですね。飾りピンのデザインや毛先のアレンジでイメージを変えることができるので、T.P.Oに合わせて色々なアレンジが楽しめるまとめ髪です。

バレッタでハーフアップで友だちを1歩リード

舞妓の髪飾りとフレンチ・コームラク可愛アレンジ。ヘアアクセサリーのなかでもおなじみの髪どめ、バレッタはヘアアレンジをするときに欠かせないアイテムですね。バレッタは髪をまとめるだけでなく、前髪をポンパや盛りヘアに作ったり、ハーフアップにするときに便利でアクセントになるヘアアイテムです。今回はちょっと小ぶりでレトロな存在感のあるバレッタを使って、自分で手軽にできる簡単なヘアスタイルのアレンジを紹介してみたいと思います。

ヘアスタイルを作る前にしなければならない事があります。毛先に動きを出したいので、太目のコテやカーラーで大き目のカールを付けておきます。ベースをきちんと作ってからスタイリングするとヘアスタイルが綺麗にまとまります。今回紹介するスタイリングはハーフアップといわれるヘアスタイルです。ハーフアップの場合、髪は耳のラインで上下にわけとっておきます。綺麗に出来ない時はコームなどを使うといいですよ。前ブロッキングのときに分けていた髪を1つにまとめ、サイドの所がゆるまないように下方向に引っぱりながら軽くねじります。

前ねじった所と土台に根元がゆるまないように、しっかりベースとかませるようにバレッタをつけると上手く留められます。おしゃれな上にサイドの髪がすっきりまとまるので、細かい作業をするときや、デスクワークの時などに向いている髪型でしょう。

下を向いたりしたときなど、髪の毛がぱらつかず、仕事がとってもやりやすくなりサイドがとってもスッキリ爽やかですよね。はずした後の留め跡が残りにいバレッタは使いやすさもグットですね。

シニヨンと後れ毛のエレガントなまとめ髪が一番つかえる

結婚式と髪飾りとヘアアクセサリー雑貨でキュートなフェイス。今年はガーリーなヘアアクセサリーが沢山出回っています。なかでも扱いやすくて手軽にヘアアレンジができるアイテムは飾りゴムやバレッタ、クリップなどです。今回は飾りゴムとバレッタのダブル使いで簡単に出来るヘアアレンジを紹介します。飾りゴムは、髪の毛の生え方や毛量に関係なく、素早くまとめられるのが魅力的なところです。さらに毛先の質感を少し変えるだけでとっても華やかなまとめ髪を作ることができるんですよ。

最初に、トップの髪をクリップで留めます。バックの髪は目立たない黒か茶色のゴムでひとまとめにします。おくれげはあったほうが良いのであまり気にしないでくくってください。さらにアクセサリーゴムでくくると可愛いし、ヘアスタイルがくずれません。次にまとめた髪の毛先を飾りゴムに通してシニヨンにみえるように丸い形を作ります。ブロッキングしておいたトップの髪に大きめにカールをつけます。6cm位のホットカーラーがあると便利ですが、ないときはカーラーを巻いてドライヤーの熱でカールをつけます。

ドライヤーの熱がさめたら、カーラーを外して、作ったカールが生きるように毛先をバレッタで留めてください。ふんわりトップとふんわりシニヨン。そしてさりげなく残ったおくれげで、華やかで女っぽいヘアスタイルのできあがりです。アップにしたヘアスタイルは、すっきりした印象ですが、おくれげの色っぽさがほどよくマッチして、とっても魅力的なヘアスタイルになっていると思います。シニヨンの作り方も、ゴムひとつで簡単に出来る方法を使っているので、誰にでもすぐに綺麗なシニヨンができるのが嬉しいですね。

使ったのは、ゴージャスなお花をかたどったヘアの中でも、ひときわ目立つ華やかさのあるパールのヘアゴムとクリスタルのバレッタです。ヘアアクセサリーをひとつだけでなく、色々なデザインや素材を組み合わせる複数使いが今年流のまとめ髪アクセ使いのトレンドのようです。この髪型は洋装から浴衣や着物にまで使えるまとめ髪なので、ヘアアクセで変化を付けて下さいね!

華麗なパーティアレンジヘア・で甘さ誕生

スカル・ヘアゴムとヘアコームで視線集中。いまLAセレブの間で大流行なのが、カチューシャ。パーティーでも、プライベイトでも、カチューシャをつけていない日はないくらいのハマリようです。ファッションセレブと呼ばれるリンジー・ローハン、ジェシカ&アシュリー・シンプソン、ニコール・リッチー、ミーシャ・バートン、パリス・ヒルトン……彼女達が「Rachel Weissman(レイチェル ウェイズマン)」のカチューシャをさりげなくつけています。カチューシャスタイルと言うと、何もせずにトップに載せるだけというイメージがありますが、ハリウッドセレブ風にパーティーにも使えるエレガントで華やかなカチューシャスタイルのヘアアレンジで、周りもびっくりの素敵なモテ髪を作っちゃいましょう。

まず、基本のした準備。ホットカーラーなどで髪全体をカールして、アレンジしやすくしておきます。トップにボリュームをもたせると、このカチューシャスタイルはバランス良くかっこよくなりますから、トップにボリュームがでるように巻くことが大事なポイントです。ベストなクセ付けはこれくらいです。では次に、耳の位置より前のサイドの髪をかり留めしておいて下さい。最初に土台を作りましょう。後ろ半分の髪を耳のラインでV字型に分けとり、上半分の髪をつむじの上くらいのところでひとつに結びます。高い位置で結んだほうが華やかなヘアスタイルになるからです。

後ろに残っている土台以外の下半分の髪は左右二つの束に取り分けます。取り分けた左の髪を土台の結び目の右側に引っ張り上げ、ねじりながら留めます。右の髪も同様にして、土台の結び目の左側に引っ張り上げてねじって留めます。左右の毛束が交差する形になりますね。襟足の髪がたるんでいるとだらしない印象になってしまうので、キッチリまとめましょう。最初に残していた耳より前の両サイドの毛束も同様にねじりながら引き上げ、土台の結び目のなるべく近くでとめます。近いほうが後からピンが隠れるので、出来上がりがすっきりします。

最後にカチューシャを付けますが、その前に毛先のボリューム感をだすために逆毛を立てておきましょう。指さきでほぐすようにしたり、櫛で下向きに梳かすようにして立てるといいですよ。カチューシャはシックなデザインのものを複数使うのがセレブのお約束です。トップにボリュームのある華やかなパーティーヘアスタイルの完成です。パーティーの主役でも、結婚式のゲストでもぴったりのカチューシャスタイルです。このヘアスタイルには、きらりと輝く本物ピアスも、凝ったデザインのピアスも、とても栄えますので、更におしゃれが楽しめますね。 

簡単で豪華な夜会巻き作り方もて顔

アンバーのバレッタと着物のヘアアクセサリーで視線をひとり占め。まとめ髪には女性ならではの魅力があります。シニヨンやポニーテールのようにスポーティーなヘアスタイルでもうなじや首筋の美しさは女らしい雰囲気がありますね。まとめ髪の中でも、着物や浴衣などの和装や洋装どちらにも似合う髪型が夜会巻きといわれる髪型です。夜会巻きはゴージャスな雰囲気があり、難しくて美容室に行かないと無理だと思っている人もいるようですが、実はコームを使えば誰にでも簡単に出来る髪型です。

まずはじめに、ポニーテールのように髪をひとつにたばねて、その髪を左に3回ほどねじりながら巻き上げます。頭の中心にひねりあげたラインがくるように巻き上げるのが大切です。巻き上げた髪の毛先をロールの内側の溝の中に折り込みます。片手でロールの上部を押さえながら折り込むと簡単にできます。ロングヘアでロールが長くなったら、頭頂部で折り返すようにして高さを調節して折り込みます。

コームは裏返しにしてロールのラインのきわの左から右へと差し込みます。ワイヤーコームのあまり大きくない物を、それぞれのサイド後ろから前に向かって差し、しっかり留めて下さいね。崩れにくくなるし、華やかにもなります。さらにしっかり髪を崩れないようにするために、少し短めのワイヤーコームを頭の両サイドに、一本ずつさしておくといいでしょう。コームの複数使いで髪が乱れるのを防ぐとともに、華やかさもアップしますよ。

これで着物にもドレスにも似合う華やかな夜会巻きの完成です。おすすめのヘアアクセサリーはニューヨークの女性デザイナー、コレット・マルーフが手がけるヘアアクセサリーとアクセサリーのブランド「コレット・マルーフ」です。キュートなキャメロンディアスやグゥィネスバルトロー、ジェニファーロペスといった凄い顔ぶれのスター達も魅了されてる、コレットマル−フのデザインは、世界中のセレブ愛用のヘアーアイテムなんですよ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。